TOCOHA ONLINE SHOP

No. TCH_NS_010

オブジェ

友禅染のオブジェです。あらゆる生き物から感じ取ったラインや色を自分の中に取り込み、一体化させたものを具現化しています。日本の伝統技法、友禅染での新たな表現方法を模索しています。桐箱の背面に壁掛け紐が付いております。
¥22,680
  • ※全商品送料無料です。
  • ※支払い方法や配送方法については、こちらをご確認ください。
  • ※返品交換については、こちらをご確認ください。

Spec Information

Material : Silk
Size : 幅113 × 高さ144 × 奥行き50 mm

【商品のお届け期間】3営業日
※一点ものとなり、受注生産は承っておりません。

【ご購入の際の注意点】
・価格・仕様等については、予告なく変更する場合がございます。そのため、商品画像と仕様が若干異なる場合もございます。
・お客様の閲覧環境によって、実際の色味とは多少異なることがございます。
  • 友禅染の起源は、元禄時代に京都の祇園に住む扇面絵師によって考案された技法です。着物に模様が描かれたのが始まりとされています。紋・刺繍・金箔などの加工技術に、多彩な色で自由な絵画表現ができるため人々を魅了したそうです。

  • そのままディスプレイBOXとなる専用の桐箱に入れてお届けいたします。桐箱が湿気や虫から守ってくれます。木材の中では非常に軽くて手触りの良い素材です。腐食に強く長期使用可能です。

  • 1985年埼玉県出身。2009年に東京芸術大学工芸科に入学し、大学では学部、院、と通して染織を専攻。卒業後も一年間研究生として大学へ残り、技術の修練を突き詰める。卒業後は”未確認生物”をコンセプトに、友禅染めの技術を使ったまだ見ぬ生物を生み出し続けている。その独特の表現と作家自らが未確認生物の確保に向かう様子を写真に収めた、合成ポートレートと共に展開する手法で「2014 SICF15」にて『紫牟田伸子賞』を受賞。伝統工芸の技術から現代アートとしての道も切り開いている。 >> 商品一覧はこちら

オブジェ オブジェ 友禅染のオブジェです。あらゆる生き物から感じ取ったラインや色を自分の中に取り込み、一体化させたものを具現化しています。日本の伝統技法、友禅染での新たな表現方法を模索しています。桐箱の背面に壁掛け紐が付いております。 22,680